【Xcode/Swift】異なるOS、機種のシミュレーターを追加する方法

この記事では、異なるOS、機種のシミュレーターを追加する方法をご紹介しようと思います。

要はこの欄に、新しい機種・OSを追加するということです。

シミュレーターを追加する方法

では、上記の項目にない、iPhone8を追加していきましょう。

STEP.1

シミュレーターのメニューを表示し、Add Additional Simulatorsをクリック

STEP.2

左下の+ボタンをクリック

STEP.3

追加したいDevice Type(機種)、OS Version(OS)を選んでCreateをクリック

STEP.4

そうすると、シミュレーターの欄に追加されているはずです。

注意

異なるOSのシミュレーターを追加したのに表示されない場合があります。

理由としては、追加したシミュレーターのOSが、そのアプリの対象OSではないからです。

対象OSを変更する方法

これで異なる機種・OSのシミュレーターが追加されたと思います。