【Xcode/Swift】iOSのシミュレーター消えてしまった時の対処法

この記事ではiOSのシミュレーターが表示されない現象の解決方法を解説していきます。

結論としては、対象バージョンを下げたら解決できました。

現象:シミュレーターが表示されない

Gitで他の方が作ったプロジェクトで開発を行おうとしたら、シミュレーターが表示されませんでした。

シミュレーターがない!

試したこと

Xcode、Macの再起動やDerivedDataの削除などしたが解決できず。

解決方法

解決できた方法としては、TARGETS > General > Development Infoの対象バージョンを下げることで解決できました。

無事表示されました。

原因

まず、前提として、こちらのプロジェクトは他の方が作成したプロジェクトでした。

で、その方のXcodeのバージョンが12.5で、自分のXcodeのバージョンが12.4でした。

Xcode12.4から12.5になるタイミングで、iOS14.5が追加されていたので、自分のXcodeには、iOS14.5が実行できるシミュレーターがないため、上記のようにシミュレーターが表示されないという現象が起きていました。

バージョンを下げた後、もう一度対象バージョンを確認すると、さっきまであったiOS14.5が消えていました。