【Xcode/Swift】Xcodeがすぐ応答しなくなってプロジェクトが開けなくなる件について

最近ちょっと重いプロジェクトを立ち上げようとすると、Xcodeがすぐ応答しなくなりました。この件が解決しましたので解決方法を解説していきたいと思います。

事象

Xcodeでプロジェクトを開くと、すぐにXcodeが応答しないになってしまいます。Xcodeの再インストールもしましたが治りませんでした。

ちなみにこの画面は、command + option + escで開ます。

原因

今回の原因としては、iCloudの読み込みがメモリを消費しているのが原因でした。

iCloudのデータをバックグラウンドで読み込みをしているのですが、iCloudのデータの中に壊れているファイルがあるため、iCloudのデータ読み込みが完了せず、iCloud上に保存しているプロジェクトがXcodeで開けないというのが理由でした。

要は、iCloudのデータ読み込みが原因です。

解決方法

今回の場合は、一時的解決と根本解決の2パターンあります。

一時的な解決方法

今すぐにプロジェクトを開くだけなら、以下の方法で対応できます。

STEP.1

アクティビティモニタを開いてください。

command + スペースを打ってSpotlightを開いてアクテと入力すれば出てくるかと思います。

STEP.2

①メモリを選択
②検索のところにbirdと入力

STEP.3

birdをダブルクリック

STEP.4

以下のような小さいウィンドウが表示されます。

終了をクリック

STEP.5

終了をクリック

これでXcodeの応答しないが解除されるかと思います。

ただ、すぐにbirdの読み込みは開始されるので、もし開始されたらもう一度上記の手順でbirdを終了してください。

根本的な解決方法

iCloudのサインアウト、サインインをしましょう。自分はこの方法で解決しました。

システム環境設定 > AppleID にて、サインアウトして、もう一度サインインしてください。

ただ、読み込みにかなり時間がかかるので、時間に余裕がある時に行いましょう。自分の場合は全て読み込むのに6時間ほどかかりました。。