【Xcode】Xcodeで現在のプロジェクトフォルダのターミナルを開く方法

ターミナルからXcodeを開くのは、xed .で開けますが、逆にXcodeからターミナルを開くことはできません。

なので、今回は、スクリプトを使ってXcodeからショートカットキーでそのプロジェクトフォルダのターミナルを開く方法解説していきたいと思います。

やりたいこと

Xcodeを立ち上げて、command + shift + option + control + Tでそのプロジェクトのターミナルが開きます。

これができると、わざわざターミナルを開いてcdコマンド打つ必要がなくなります。快適です。

やり方

やり方としては、単純でスクリプトをXcodeに埋め込んでショートカットキーを設定します。

STEP.1
ダウンロード

以下のスクリプトファイルをダウンロードしてください。

スクリプト

ちなみに

中身は以下のたった一行のコマンドが入ったファイルです。

open -a Terminal "$(dirname $XcodeProjectPath)"

このコマンドを打てばターミナルが開きます。"$(dirname $XcodeProjectPath)"この部分にXcodeのパスを入れて実行するとそのプロジェクトフォルダのターミナルが開きます。

STEP.2
フォルダを配置

先ほどダウンロードしたフォルダをどこかに配置してください。

自分は、/Users/ユーザー名/の中に入れました。

STEP.3
Behavioorを追加

先ほど配置したファイルをXcodeから実行できるようにします。

Xcodeを開いてcommand + ,でXcodeの設定画面を開いてください。

①Behaviorsを選択
②左下のプラスボタンをクリック
OpenTerminalと入力

これで、新しいBehavioorが作れました。

STEP.4
Behavioorのショートカットキーを設定

次に先ほど作ったBehavioorのショートカットキーを決めます。

ちょっと不慣れな操作ですが、クリックして入力するモードになったら設定したいコマンドを打ちます。

今回は他のショートカットキーとかぶるとダメなので、command + shift + option + control + Tにします。

STEP.5
スクリプトを参照する

次に作ったBehavioorにスクリプトを読み込ませましょう。

まず、Runをチェックしてください。


次に、Choose Script…を選択して、先ほど作ったコマンドを選択してください。

①先ほどダウンロードして配置したコマンドを選択
②Openをクリック

以下のようになっていればOKです!

これで、command + shift + option + control + Tでそのプロジェクトのターミナルが立ち上がるかと思います!

(もしかして再起動が必要かも)

他にもXcodeのカスタマイズは色々とあるので以下の記事を見てみてください。

【知らなきゃ損!】Xcodeのちょっとしたテクニックや裏技、設定を33個紹介!