【Xcode/Swift】UIプロパティを上書きする方法

この記事では、UIプロパティを上書きする方法を紹介していきたいと思います。

UIプロパティを上書きする方法

overrideで上書きしないと変更できないプロパティだとか、複数のオブジェクトをまとめてプロパティを変更したいときなどで以下の方法が役立ちます。

クラスを作成して上書きする方法

STEP.1
新規ファイル作成

command + nで新しいファイルを作成

①[Coca Touch Class]を選択

②[Next]をクリック

STEP.2
ファイルの設定

①[Subclass of:]で変更したいUIを選択する

②名前を入力する

③[Next]

任意のフォルダに作成

STEP.3
コードで書き換え

override func awakeFromNib() {
    super.awakeFromNib()
    setTitle("ボタン", for: .normal)
}

overrideなどで上書きするコードを記述

STEP.4
UIを配置

先ほど作成したクラスのUIを配置

STEP.5
クラスを設定

①配置したUIを選択

(Show the Identity inspector)を選択

③先ほど作成したクラスを選択

STEP.6
実行して確認

このように記述したコードの通りにUIオブジェクトが変更されていると思います。

完成