【Mac】ターミナルでのコマンドを短縮するためにエイリアスを設定する。〜快適にコマンドを打とう〜

ターミナルで、git branchと打とうとして、gti branchになっちゃって、command not foundと言われることがかなりあると思います。

今回は、エイリアスという設定をして、もうそのような誤字を二度としないようにしましょう。

エイリアスとは?

直訳すると、「偽名、別名、通称」です。

つまり、エイリアスを設定するというのは、コマンドの別名を設定するということになります。

例えば、git branchに、gitbという別名(エイリアス)を設定すると、gitb というコマンドを打つだけで、git branchが行われるということになります。

自分の場合は、gitをよく、gtiだったり、igtと誤字ってしまうので、

gtigit

igtgit

というエイリアスを追加しています。

エイリアスの設定方法

事前準備

まず、以下のコマンドを打ってzshかどうかの確認をしてください。(最近のMacなら問題なし。)

echo $SHELL

bashと書いてある方は、以下の記事でzshを入れてください。

参考 MacにzshをインストールQiita
STEP.1
zshrcを開く

以下のコマンドを打ってzshrcを開いてください。

open ~/.zshrc

打つと、新しいウィンドウが開かれると思います。

STEP.2
エイリアスを設定

zshrcに、以下のようにエイリアスを追加してください。

alias gti='git'
alias igt='git'

追加したらcommand + sで保存して閉じてください。

STEP.5
ターミナルを再起動

念の為、ターミナルを再起動してください。

これで、gti branchと打っても認識されるようになりました。

gbとかで、git branchを呼び出しても良いですが、自分は打ちたいので短縮してません笑

ちなみに、自分はこんな感じにスライムを出したり、ターミナルでちょっと遊んでます。よかったらみてみてください。

読むターミナルをかっこよくするカスタマイズ方法~ Prezto,zsh,スライム~