【Mac】iPhoneとカレンダーがどうしても同期しない時の対処法

この記事では、どうしてもMacのカレンダーが共有されない時の対処法について解説します。

事象

iPhoneとMacのカレンダーが同期されません。このせいでダブルブッキングしちゃいました!!!👊

自分は、iPhone8iPhone13 ProM1Macと、IntelMacがあります。M1Mac以外の端末だけカレンダーが同期されていました。

なので、犯人はM1Macなのですが、同期されているIntelMacと全く同じ設定をしてもなぜかうまくいきません。

原因

原因は、M1Macのバグなんじゃないかと思われます。

対処法

色々と検索したのですが、なかなか原因と対処法がわからず40分くらい調べてやっとこの記事に辿り着いて治りました。

今回の場合は、以下の手順で治りました。

  1. iCloudからカレンダーをオフ
  2. カレンダーアプリとMacを再起動
  3. カレンダーアプリを更新
STEP.1

システム環境設定 > Apple ID > iCloudにて、カレンダーをオフにする

STEP.2

カレンダーアプリ終了

STEP.3

Macを再起動

 > 再起動...

STEP.4

カレンダーアプリを立ち上げる

STEP.5

システム環境設定 > Apple ID > iCloudにて、カレンダーをオンにする

STEP.6

カレンダーアプリで、command + rか、上のメニューバーの表示 > カレンダー更新を押下する

「カレンダーをサーバアカウントに移動中…」みたいなウィンドウが立ち上がります。

これで少し待つと読み込みが完了し、iPhoneとMacのカレンダーが同期できるようになりました。