【Xcode/Swift】非同期処理を簡潔にかけるPromiseKitの使い方を解説

この記事では、「PromiseKit」というライブラリの使い方について解説していきたいと思います。

PromiseKitとは?

PromiseKitというのは、非同期処理を簡潔にかけるライブラリです。

使い方

ライブラリ導入

まずは、以下のcocoapodsでライブラリを導入してください。

pod 'PromiseKit'

cocoapodsのやり方がわからない方は以下の記事を確認してください。

【Xcode/Swift】CocoaPodsの使い方を徹底解説

コーディング

以下の記事で一番シンプルそうなコードが載っていました。

参考 SwiftでPromiseパターンを実現するPromiseKitを使ってみる (Swift4 & PromiseKit6対応)しめ鯖日記
import UIKit
import PromiseKit

class ViewController: UIViewController {
    
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        _ = Promise<String> { seal in
            DispatchQueue.main.asyncAfter(deadline: .now() + 1) {
                seal.fulfill("DONE!")
                print(1)
            }
        }.done { value in
            print(2)
            print(value)
        }
        print(3)
    }
}